本文へスキップ

健康食品・健康飲料・サプリメント選びに

医療機器・健康器具情報なら
健康医療機器ガイド

下痢(目的)

原因は様々でも胃腸に負担をかけないことが大事

下痢の原因にはいろいろあります。
食べ過ぎ飲み過ぎなどによる消化不良、細菌やウィルス感染による食中毒、過度の精神的ストレスなどがその主要因ですが、やはり一番多いのは消化不良やストレスによる一時的な下痢ではないでしょうか。

食後にすぐ運動したり、乗り物に乗ったり、或いは冷たいものを食べたり、牛乳を飲んだり等々、頻繁に下痢を起こす体質の方はなんらかの特定の原因をお持ちのようです。でも、あまり心配をしすぎると、却ってそれがストレスになって下痢を誘発することにもなりますので注意が必要です。毎朝通勤電車に乗るのが不安だったり、旅行で長時間乗り物に乗るのが不安だと言う方はそういうストレスが原因の下痢症の場合が多いものです。

さて、下痢の場合は身体から水分が抜けていくので、どうしても脱水症状を起こしやすくなります。
軽いものなら良いのですが、脱水症状もひどくなると命に関わる場合もありますので要注意です。
水分を撮ると余計に症状が重くなりそうで水分補給をためらう方もいらっしゃいますが、下痢だからこそ水分補給が必要だということを肝に命じておく必要があります。

では下痢の場合の食べ物や飲み物はどんな注意が必要なのでしょう。
当然のことながら胃や腸に刺激を与えるような物は避けるべきです。冷たいものや香辛料や消化の悪いものは勿論ですが、含まれる成分が下痢を誘発するような物は控えましょう。とはいっても、どの食べ物が下痢を誘発するのかをその時に判断するのは難しいので、逆に、下痢の時に食べても良い、或いは食べたほうが良いと言われるものを覚えておいて摂取するようにしたほうが簡単だと思います。
例えば以下の様なものです。

下痢に良いと云われている食べ物:ニラ玉雑炊、卵とじうどん、完熟バナナ
下痢に良いと云われている飲み物:りんごジュース、蜂蜜、紅茶

下痢には以下の様なアイテムがお役にたてるかもしれません。

症状緩和

Diarrex 穏やかだが良く効くホメオパシーのレメディー

栄養補給・水分補給

りんごジュース 水分補給と症状緩和と栄養補給の三つに優れる健康飲料
 蜂蜜  胃腸に負担をかけない総合栄養食品

トップに戻るボタン

注)病気の治療については医師の指導の元で適切な医薬品の使用をおすすめします。

プラシーボ・バンザイ(貝原益軒 養生訓より)

養生の道は、中を守るべし。中を守るとは過不及なきを云。食物はうゑを助くるまでにてやむべし。過てほしゐまゝなるべからず。