本文へスキップ

健康食品・健康飲料・サプリメント選びに

医療機器・健康器具情報なら
健康医療機器ガイド

健康飲料についてhealth drinks

健康飲料についても定義してみましょう

健康食品について」では以下の様な定義をしました。

健康食品とは「健康の維持増進に特に役立つと言われている食べ物」。

健康食品ではなく健康飲料、つまり、食べ物ではなく飲み物はどうでしょうか。
飲み物は「飲品」とはいいませんので「飲料」という言葉を使います。
よって
健康飲料とは「健康の維持増進に特に役立つと云われている飲み物」となります。

特定保健食品(の中の飲み物)も、栄養機能食品(の中の飲み物)も当然含まれます。


では薬(医薬品)は?

さて、ここで問題になるのは、「健康食品」からは「薬は飲むものだから」という理由で外された「薬=医薬品」についての処遇です。

薬は飲むものだから飲料だ、だから「健康飲料に薬は含まれる」というのも、やっぱり無理がありますね。

この違和感の元になっているのは《薬は飲み物と一緒に流し込む事から「飲む」という表現をされているけど単体では飲み物とは言い難い》という感覚なのだと思います。
どうやらそれだけではなく、「健康の維持増進に役立つと言うよりも、薬は病気を治すものだ」という感覚のほうが強いからではないかと思います。

ということは、薬(医薬品)もやっぱり健康飲料には含まないとした方が自然のように感じます。
それに、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律【旧薬事法】」にも逆らわなくて済みますので。

最後はサプリメントについて述べてみたいと思います。
----> サプリメントについて


トップに戻るボタン

プラシーボ・バンザイ(貝原益軒 養生訓より)

養生の道は、中を守るべし。中を守るとは過不及なきを云。食物はうゑを助くるまでにてやむべし。過てほしゐまゝなるべからず。