本文へスキップ

健康食品・健康飲料・サプリメント選びに

医療機器・健康器具情報なら
健康医療機器ガイド

スルフォラファン(アイテム)

解毒酵素を活性化して肝臓の働きを助ける

スルフォラファンはブロコリーに多く含まれる植物栄養素です。

ブロッコリーはそのままでもビタミンやミネラルを多く含む健康野菜の代表格ですが、その中に含まれるスルフォラファンは、がんの予防効果やピロリ菌抑制効果があるとも言われ、加えて、持続的な抗酸化作用も持ち、肝臓の解毒作用を高め肝機能障害の抑制効果がある事も報告されています。

スルフォラファンは成育したブロッコリーよりも、発芽して数日後のスプラウト(もやし)状態での含有率が高い(10倍以上と言われています)ので、肝臓の健康のためにはブロッコリースプラウトを食した方がより効果的と言えるでしょう。

ブロッコリースプラウトはカイワレ大根と同じように、水とお皿とコットンなどの苗床さえあれば家庭でも簡単に育てることが出来るため、アメリカでは一大ブームを巻き起こし、日本でも日常的に栽培している方も多数いらっしゃいます。
園芸やサラダ料理等が好きな方は、趣味と健康増進を兼ねて、さっそくスプラウト栽培を始められてはいかがでしょうか。

勿論、スルフォラファンに集中して特定量を継続的に摂取するとすれば、やはりサプリメントの利用がおすすめです。

以下の様な商品がお役にたてるかもしれませんよ。


通販で購入可能です


対象となる症状--->肝臓の健康


トップに戻るボタン

注)病気の治療については医師の指導の元で適切な医薬品の使用をおすすめします。

プラシーボ・バンザイ(貝原益軒 養生訓より)

養生の道は、中を守るべし。中を守るとは過不及なきを云。食物はうゑを助くるまでにてやむべし。過てほしゐまゝなるべからず。