本文へスキップ

健康食品・健康飲料・サプリメント選びに

医療機器・健康器具情報なら
健康医療機器ガイド

シソ(アイテム)

花粉症の諸症状をやわらげてくれ予防効果もある日本のハーブ

日本では刺身のツマにしたり天ぷらにしたりと幅広い料理に利用されている植物で、その薬効成分や栄養価の高さから「日本のハーブ」とも呼ばれています。
梅干しの色付けにも使われていますが、私は梅干しそのものよりも一緒に漬けられている赤紫蘇の方が好きです。シソのふりかけである「ゆかり」もおにぎりにして食べると美味しいですね。

その美味しいシソには花粉症の症状を和らげる効果があったり、早めに摂っておけば予防の効果もある事が知られています。

シソに多く含まれる栄養素のベータカロチンやαリノレン酸(オメガ3脂肪酸)などが花粉症の症状の抑制に効果があると言われていますが医学的にはまだ検証途中のようです。

シソ自体が良い香りを持ち美味しいので、お茶やジュースとして飲むのには抵抗がないと思いますが、有効成分を抽出した濃縮タイプのシソエキスもありますので、食事の際の飲み物に滴下したり、サラダオイルに混ぜたりして簡単に摂取することも可能です。


以下の様な商品がお役にたてるかもしれませんよ。


通販で購入可能です

国内産の赤紫蘇を使用

有機栽培の紫蘇のみを使用した美味しいジュース

薄めて飲んでも料理にかけても


対象となる症状--->花粉症


トップに戻るボタン

注)病気の治療については医師の指導の元で適切な医薬品の使用をおすすめします。

プラシーボ・バンザイ(貝原益軒 養生訓より)

養生の道は、中を守るべし。中を守るとは過不及なきを云。食物はうゑを助くるまでにてやむべし。過てほしゐまゝなるべからず。